2021年度 前期 広島市立大学 芸術基礎科目

絵画材料論

 絵画の制作に必要な各種材料について西洋美術史及び絵画技法史的な検証を踏まえながら、実践者の立場からその成り立ちを体系的に理解する。(旧称:油彩画材料論)
 本講座は講義と実習によって構成される。講義では、絵画の諸材料と技法に関する網羅的な授業を行い、実習では、支持体及び絵具の製作を行う。支持体は、F12号の合板および麻布キャンバスにそれぞれ白亜地とエマルジョン地(あるいはジェッソ地)を作り、各種の油絵具を自製する。

 

 


 

広島市立大学 シラバス >PDF